毛抜きで毛を抜くと涙が出るほど痛いです

脚のムダ毛を毛抜きで抜く時にはそれほど痛みを感じないものですが、ビキニラインや眉毛のムダ毛を抜く時にはとても痛くて、涙が出てしまいます。

特に眉毛のムダ毛を毛抜きで抜く時には、抜く方向が大事で、毛が生えている方向に合わせて抜くと、それほど痛いと感じなくて済むのですが、毛が生えている方向と逆の方向に抜くとすごく痛いです。
眉毛は剃ると黒いポツポツができてしまうので、やっぱり毛抜きで抜いたほうが綺麗に仕上がるので、毛抜きで抜くようにしているのですが、時々、とても痛くて毛抜きで抜くのを断念してしまうことがあります。
眉毛の上の方は割と耐えられるのですが、目の近くの方はとても敏感で、毛抜きで抜くのは難しいと感じることがあります。

脇のムダ毛は毛抜きで抜いていましたが、最近は老眼で焦点が合わず毛を見ることができないので、脇のムダ毛抜きには毛抜きを使うことができなくなってしまいました。

ビキニラインは下着からはみ出した毛を抜くのですが、すごく痛いです。それに毛抜きで抜いた後は赤くなって、ひどい時には毛抜きで抜いた後に雑菌が入ってデキモノになってしまうことがあります。

毛抜きを使って抜くものには、デリケートゾーンの毛に生えている白髪を抜くことがあります。

デリケートゾーンというだけあって、とてもデリケートで毛抜きで毛を抜くととても痛いです。
今は数本だけ生えてくるのでその白髪を抜くようにしていますが、増えてきたらもう毛抜きで抜くのは無理になりそうな感じがします。
誰に見せるわけでもないので、そのまま放っておいてもいいのですが、なんだか気になって毛抜きで抜くようになりました。
間違って黒い毛を抜くこともあって、その時には飛び上がるほど痛くてびっくりします。
ビキニラインの毛抜きにはだんだんと慣れてきていますが、それでもやはり毛抜きで抜くと痛くて、抜いた後には赤くなってしまいます。
でも、毛抜きで抜くのが一番綺麗にできます。

このページの先頭へ