速さと手軽さが魅力のカミソリ脱毛

ひざ下のムダ毛処理にカミソリを使用しています。

一度サロンで脱毛した事もあったのですがすっかり毛が薄くなるまで通いきれず、カミソリが一番処理にかかる時間が短く手軽なので、以前からやっていたこの方法に戻りました。
私のムダ毛は濃い方で剃ってから二日もするともう足がザラつき始め、四日目には黒く毛が見えだすので夏はほぼ毎日処理しています。

夏も足が見えないパンツかひざ下のスカートなので、カミソリ処理で間に合うのですが、この方法で気になるのは剃った後の肌荒れです。
よく、カミソリ脱毛はムダ毛と一緒に肌の表面も削っていると聞きますが本当にその通りで、シェービング用のジェルなどを塗っているのに剃った後は肌が粉を吹いたようになってしまいます。

乾燥がひどい冬は毛穴まわりが乾燥して痒くなってしまうので、処理した後に保湿クリームを必ず塗っています。
ケアせずに放置して掻いてしまうと、毛穴が赤く炎症を起こして足全体が汚くなってしまい、しばらくスカートが履けない足になりかねません。

こういった肌へのダメージを軽くするためには、カミソリの刃を常に切れ味の良い状態にしておき、力を入れずに剃れるようにしておくのが事が一番なので、カミソリは頻繁に取り替えています。
シェービング剤も石鹸の泡などで代用せず専用のものを使った方が、痒みが起きにくく肌へのダメージが少なくて済みます。
毛の流れと逆方向に剃るのはダメとも言われていますが、これも本当にその通りです。

毛の根元まで剃れるので普通に流れに沿って処理するより一見綺麗になるのですが、その後の肌はダメージがひどいですし、毛穴が広がるので処理してからまた毛が生え始める時に起きるカミソリ脱毛特有のポツポツした黒ずみも濃くなります。

このように問題点もあるのですが、他にも幾つかある脱毛方法と比べるとお金もかかりませんし、何より手軽なのがカミソリ脱毛の良いところです。
慣れていれば時間はほとんど掛からないし、入浴時に脱毛も済ませる事ができるので、パンツ派の私はこの方法で満足しています。

このページの先頭へ