安いカミソリで大惨事

私が高校生の時は、制服のスカートは短めにして、ルーズソックスや紺のハイソックスを履くのが主流でした。
また、寒い時期になると、スカートの下にジャージのズボンを履いてしまうという事が多かったので、脚のムダ毛を頻繁に剃るという事は少なかったと思います。

後に大学生になって、私服を着る機会が増えた時も、私は割とパンツルックが多かったので、やはりムダ毛はあまり気にしていませんでした。
ところが大学を卒業して、やっとの思いで入社した会社には制服があったのです。
しかも、スカートでした。

なので当然の事ながら、スカートの下にはストッキングを履くことが明記されていました。
私はストッキングは、何だかスースーするし落ち着かないので、就職活動以外では履いていませんでした。

しかし仕事ですから、そんな我がままが通用しない事は当然分かっていました。
ストッキングを履くと、スースーする事よりも気になったのがムダ毛でした。

あまり脚を見せる機会がなかったので、処理は疎かにしていたのです。
さすがにストッキング越しに、フサフサしているすね毛が見えるのは恥ずかしいなと思い、毎日カミソリで処理をする事にしたのです。

ですが、毎日カミソリを肌に当てているせいか、肌が物凄く乾燥するようになってしまいました。
気が付くと、脚に粉が吹いているのです。

恥ずかしくて、ボディーローションやクリームなどを塗ってはみたのですが、あまり改善されませんでした。
むしろ、夜中に寝ている時、無意識に脚をかいてしまっているらしく、朝起きると脚から血が出ている時もあったのです。

そこで私は、きっと安いカミソリだから肌が荒れるのだと思いました。
たかがムダ毛処理のために高いカミソリを買う気は毛頭なかったのですが、この際そんな事は言ってられないと思い、思い切って何千円もするカミソリを買いに行きました。

肌への当たりは、以前よりも優しい気が何となくしました。
やっぱり高いからか、肌荒れは前程なくなりました。

このページの先頭へ