カミソリでのムダ毛処理は結局のところ気合

カミソリといえば家庭でのセルフ脱毛において最もポピュラーなアイテムですね。
手軽に使えて簡単にムダ毛が処理ができるという便利なアイテムですが、肌を傷つけやすいという諸刃の道具でもあります。

私もいつもカミソリを使ってムダ毛の処理をしており、毛が濃い方なので二の腕や太ももなど全身に使うこともあります。
昔は簡単に剃れてしまうのでボーっとしながら剃ってしまうこともあったのですが、皮膚が薄く剃りにくい膝のムダ毛を処理しようとした際に角度を間違って膝を切ってしまった経験などもしたため、最近では気合を入れて挑むようにしています。

カミソリでムダ毛を処理する際にはお風呂場ではなく外で、シェービングジェルを使用して毛の流れに沿って使うのが良いというのが一般的な常識ですが、ムダ毛が濃いと毛の流れに逆らわないとなかなかそれではきれいにならないものです。
逆剃りする際にはシェービングジェルをしっかりと付け、何度も同じ箇所を往復しないよう、一度で処理できるように気を配るとそこまで肌が荒れないと思います。
しっかりと保湿をするなどアフターケアを怠らなければ肌への負担は少なくすむと個人的には感じています。

また、夏場は毎日露出をするでしょうから難しいかもしれませんが、ある程度毛の長さがあったほうが綺麗に剃ることができます。
脛などの頑固な剛毛をカミソリで一気に剃っていく様はなかなかに爽快なものですし、しっかりと剃ることができるので黒いぽつぽつが残りづらいイメージがあります。

カミソリといえば安全カミソリだけでなく電気カミソリもあります。
電気シェーバーとも呼ばれるそれは実は男性用のひげ剃りで代用することも可能です。

むしろ女性用のシェーバーよりも綺麗になるものもあるのです。
男性の太くて硬い髭を剃ることに特化したアイテムですし、女性のムダ毛に効果がないわけがありませんね。

カミソリは肌にダメージがかかるといいますが、結局のところ肌には個人差があるものなので一概に絶対ダメなものとは言えないのかもしれないと思っています。
大事なのは綺麗にしようという気合なのでしょう。

このページの先頭へ