カミソリでの脱毛はカミソリ負けに気をつける必要があります

私は顔のムダ毛をカミソリで脱毛するのですが、顔にクリームを塗って滑りを良くしてからカミソリを使うようにしています。

特に注意するところは、眉毛で、時々剃りすぎて変な形になってしまうことがあるので、とても注意が必要です。
眉毛には眉毛用の小さなヘッドのカミソリが売っているので、それを買って使っているのですが、剃りすぎたりした時にはアイブローパウダーでカモフラージュしてごまかしています。
もみあげの所が剃るのが難しくて、変にならないように剃ることが大事です。

顔用のカミソリはセーフティーガードが付いているので横にずらしても切れる心配がありませんので、とても便利です。

顔の産毛を剃るのは日本人独特のようで、欧米人の女性は顔の産毛を剃ったりしないと聞きました。
日本人は毛が黒いので、産毛も黒く、放っておくとくすんだような顔色になったり、鼻の下にヒゲが生えたりするので、カミソリで除毛する必要があるのです。

ただ、カミソリ負けには気をつけることが大事で、顔や体のムダ毛を剃った後にはクリームやローションをつけてそっとしておくことです。

脚のムダ毛をカミソリで剃るときには、逆剃りなどをしやすいのですが、そうするとカミソリ負けすることがあるので、毛の流れに沿ってカミソリを使うことが大事です。
ビキニラインの脱毛にもカミソリが使われることがありますが、その時もカミソリ負けをすることに気をつけることです。

カミソリでムダ毛を剃ると、黒いポツポツが出てくるので、ちょっと気持ちが悪いことになるのですが、カミソリは簡単に脱毛することができるので、顔の産毛剃りなどにはとても便利なものです。
顔のカミソリ負けにも気をつけることが必要で、滑りやすいクリームなどを塗ってから剃るようにしたほうがいいです。

脚のムダ毛を剃るときにはT字型のカミソリを使うと上手に剃ることができます。顔のムダ毛剃りには一本型のカミソリが便利で、使いやすいと思います。

このページの先頭へ