簡単カミソリ脱毛を続けていたら、おじさんの足に!?

どうしてもムダ毛は女性にとって嬉しくない存在です。
特に人から見える場所はなるべく少しでもツルツルであってほしいと思ってしまいます。

そこで、色々な脱毛を試したものの、自己処理は何かと面倒なので、1番簡単な方法であるカミソリに手を出してしまいました。
あまり良くないと言われているのは知っていましたが、さっとカミソリを肌に押し当てて剃っていくだけなので、とても気軽に出来ました。
私の場合、お風呂に入っている時にボディソープを泡立てて、一緒に剃るというやり方を続けていました。

最初は脱毛専用で、少しお値段のするカミソリを買って自己処理を行っていました。
時間は短縮出来ますし、気になる部分はすぐに綺麗になってくれます。
これはいい!と思い、暫くカミソリ脱毛を続けてしまいました。

しかし、それから数ヶ月すると足のムダ毛が濃くなってきた気がするのです。
気のせいかなと思っていたのですが、だんだんストッキングを穿くと目立つくらいになりました。

どうやら足の毛が太くなってしまったようです。
冬場はブーツとタイツを履いていたから隠し通せましたが、春になったら黒くて太い毛の存在感たるや、すね毛の濃いおじさんの足状態になりました。

ムダ毛のない綺麗な足を目指してきたのに、なんでこんなに毛深くなってしまったのだろうと悲しくなりました。
毛の生えるペースも早くなった気がして、1週間も脱毛をサボろうものなら、すぐにおじさん化してしまいます。

それからは気になってしまうので、脱毛のペースを早めるようにしました。
3日に1回は最低でも剃るようになると、もう高いカミソリも買わなくなり、ドラッグストアで売っている3本セットとかのカミソリを使って脱毛するようになりました。
失敗すると血が流れる事もありました。

それからは人に見られようものなら、足の毛濃いね、と言われるくらいになってしまいました。
このまま一生、おじさんのような立派な足で過ごしていかなくてはいけないのかと思うと、かなりショックでしたし、とにかく脱毛の頻度が高すぎて、面倒で仕方ありませんでした。

このページの先頭へ