ムダ毛処理の失敗談あれこれ

ムダ毛処理を自分で行う時はカミソリを使いますよね。しかしカミソリは一番肌に負担のかかり、肌の状態を悪くしてしまう原因にもなります。

本日はそんなカミソリでのムダ毛処理の失敗談をご紹介します。

  1. 肌荒れ、粉ふき
    乾燥も激しくなる冬にシェービングクリームをつけずにムダ毛の処理を…
    もともとお肌はそんなに強くない私はカミソリ負けをしてしまい、肌荒れと粉ふきに悩まされることになりました。
  2. 新品のカミソリで剃りすぎ
    新品のカミソリはよく毛の処理ができて気持ちいいですよね。私はついついツルツルになるまで剃りすぎてしまい、お肌に傷が…
    洗面台が血だらけになった苦い思い出です。
  3. デリケートゾーンの処理で
    デリケートゾーンをカミソリで処理してしまい、しばらくして生えてきた時にチクチクと痛くなったことがあります。
    さらに毛穴の化膿も多くなり猛烈な痒みに襲われることになりました。
    デリケートゾーンのムダ毛の処理をカミソリで行うのは厳禁です。
  4. 眉毛が左右非対称に
    いつもは眉毛エステを使っていますが、出費をケチってT字カミソリで眉毛の処理を…
    見事にスタイリングに失敗して左右非対称のカッコ悪い仕上がりになってしまいました。
  5. 安物のカミソリで
    安いカミソリを使ったら肌が何箇所も切り傷だらけに…
    特に背中や肘など自分では見えないところが血だらけになっていました。
    多少お値段は張ってしまってもしっかりと良いカミソリを使うことをオススメします。
  6. 今も残る傷あと
    ワキ毛の処理をカミソリでしていた時に力を入れすぎて深い傷が…
    その傷あとは今でも残っていますが、これが目立つ場所だったらと思うとゾッとします。

いかがでしたか?
以上が私のカミソリでのムダ毛処理の失敗談です。

失敗を繰り返して私が気づいたことは、どうしてもカミソリでムダ毛を処理する必要がある時には良いカミソリと良いクリームが必須ということです。
皆さんはこんな失敗はせずに綺麗にムダ毛処理をしてくださいね。

このページの先頭へ