正しいケアと豆乳で肌の悩みを解決!

カミソリの使い方を間違えると、毛穴が目立ったり、肌が傷つきニキビが出来てしまうこともあります。

お風呂で体を洗うついでにカミソリを使う方がほとんどだと思いますが、お風呂に入っているときの肌はとても柔らかくて敏感で、カミソリを使うと肌に負担がかかるのであまりおすすめできません。
ボディーソープや石鹸は、すぐに流れてしまうのでカミソリを使う際に肌を守ることができません。

カミソリを使う場合は、温めたタオルで肌を柔らかくしてシェービングクリームを塗って毛穴に逆らわずに処理しましょう。
シェービングクリームはしっかり肌に密着して、肌の負担を減らしてくれます。

カミソリを使うのは2週間に1回がおすすめです。
シェービングクリームを使っていても、肌は少しだけダメージを受けています。
なので肌を再生する時間を与えることが大切です。

カミソリを使った後のアフターケアもするのとしないので全く効果が違います。
処理をした後の肌は敏感で乾燥しやすくなっています。
なので保湿クリームやジェルでしっかり保湿をしましょう。

私はカミソリの使い方を間違っていて、毛穴が黒ずんで目立って悩んでいたことがあります。
ですが、豆乳を毎日飲むことで改善しました。
豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと良く似た仕組みになっています。

豆乳はたくさんのビタミンが含まれているので、肌を再生するのを手助けしてくれるのです。

毎朝豆乳をコップ1杯飲み、早寝早起きを心掛けました。
夜22時から2時は成長ホルモンが分泌されて、肌が再生されます。

そうすると、少しずつですが毛穴の黒ずみがなくなり、肌が潤ってきました。
そしてイソフラボンの効果なのか、足に毛があまり生えなくなりました。

前までは、丁寧に処理をしようと毛穴に逆らって刃を肌に当てたり、シェービングクリームではなく石鹸を使ったりして、肌に大きな負担をかけて毛穴が目立っていましたが、正しいケアをすることで悩みが解決しました。

このページの先頭へ