結局行き着くところはここでした。

エステサロンでの脱毛は時間がかかりすぎるしお金もかかる、脱毛クリームは刺激が強くて合わないということで、結局のところ私が行き着いたのはカミソリでの除毛でした。

しかし、剛毛のため毎日処理しなければならないのが辛いところです。
結婚をしていますが、やはりまだ旦那に女として見られたいのでできるだけ毎日カミソリでムダ毛処理をしています。

私の場合ですが、敏感肌に使えるカミソリみたいなものは剃る力が弱くて全然剃れませんでした。
今使っているのは3本で500円ぐらいのカミソリです。
もうずっとこのカミソリですが、きちんと剃れますし、肌が切れることもないです。

私はお風呂場でボディーソープを手で軽く泡立てたあとに剃る場所にのばしてから剃っています。
以前に旦那のひげそり用のシェービングクリームを借りて剃ってみましたが、イマイチでした。
ボディーソープのほうが剃りやすかったです。香りも良いですし。

一日で毛が伸びてきてしまう為、肌を軽く引っ張ってカミソリで剃っています。
私は目が悪く、裸眼だとほとんど何も見えなく剃り残しがある為、毛を剃るときはコンタクトを着けています。
特に目につきやすい手の指の毛などはしっかり念入りに剃ります。

脇の下の毛もかなり剛毛なので、剃り終わったあとにジョリジョリしないか確認をします。

カミソリは手軽で良いのですが、私の場合脇の下が色素沈着してしまい黒ずんでしまっています。
せっかく毛をキレイに剃っても、脇の下の黒ずみがひどいので夏でもカーディガンを羽織っています。

中学の時から剛毛に悩まされていて以来ずっと、カミソリでの毛の処理をしていたので色素沈着してしまったんだと思います。
毛の薄い友人のキレイな脇が本当に羨ましいです。

いつかはサロンでの脱毛をしたいなと思いつつ、30代に突入してしまったのできっとこれからもカミソリでのムダ毛処理になると思います。
一番手軽ですし。
それから、出先で腕の毛の剃り残しなどあるとすぐに剃れるように化粧ポーチにもカミソリを一つ忍ばせています。

このページの先頭へ