脱毛器の優れている点と選ぶポイントについて

私は最初に使用した家庭用脱毛器は、パナソニックの「ソイエ」でした。このシリーズは初心者でも使いやすく、デザインも可愛らしいものが揃っているので人気が高いようです。
初めて使用したのは中学生くらいの頃(10年ほど前)だったと思いますが、初めてでも特に難しいテクニックは必要なく、肌を傷つけたりする心配もないので、娘さんの初めての脱毛器としてもおすすめできます。

ただ、最初はやはり痛みがあり、敏感な脇などにはとても使えないと思っていました。
ヒザ下や腕など、なんとか痛みに耐えられる部分から少しずつ使うようにしていたら、徐々に慣れていき、今では脇にも問題なく使えるようになっています。
ある程度痛みへの慣れが必要ということをよく理解して、少しずつ使用する範囲を広げていくことをおすすめします。

姉は脱毛テープや脱毛クリームなど色々試していましたが、私は肌がとても弱いため、そういったものを使うことはできませんでした。
ずっとカミソリで処理するしかなかったのでとても手間と時間がかかっていたのですが、脱毛器を使うようになって、とても楽に処理できるようになって嬉しかったのを覚えています。

脱毛器の良いところは、処理自体が手早く済むことだけでなく、毛をしっかりと抜いて処理するので、剃るよりもきれいな状態が断然長く続くということです。
一度脱毛器で処理をし出したら、もう使わない生活には戻れないくらい重宝しています。

私は以前、脱毛器と同じぐらい人気が高い「光美容器」も購入して使ってみたことがあります。
毛を剃った後の肌に光を照射し、毛根に熱を加えて処理するもので、フィリップス製の人気の製品を使っていました。

ただ、このタイプの光美容器は光を照射する瞬間、けっこう熱く感じます。
これも慣れれば大丈夫なのでしょうが、脱毛器の方が不快感がなく、処理できている様子が目でみてわかるので、結局脱毛器での処理に戻りました。

脱毛器を選ぶ上で重視した方がいいのは、掃除がしやすいことだと思います。
処理のたびに抜いた毛がかなり付いてしまうので、手入れのしやすさは重要です。
ヘッド部分の掃除のしやすさはもちろん、本体も毛が付着するので、無駄にでこぼこしていない方が、さっと拭き取ることができてよいと思います。
ヘッド部分が洗えるのが理想的です。
今はそういう製品は多く売られているので、ご自分で掃除するときのことをイメージして選んでみるといいと思います。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

このページの先頭へ