家庭用脱毛器はコツコツ結果を出すタイプに向いている

脱毛をセルフケアで行っていたのですが、長年カミソリや毛抜きでのケアを積み重ねていくと肌荒れが目立つようになってきたり、埋もれ毛が若干発生してきたりと悩んだものです。

ワックス脱毛等も試したのですが、肌が弱いのでアフターケアをかなり徹底しなければすぐに肌がヒリヒリとして、部分的に炎症が発生する事もあり、専門業者で脱毛を行うかどうか迷ったのですが、まずは自宅で行える家庭用脱毛器を試す事になります。

家庭用脱毛器と一言で言っても色々なタイプがあり、ネット検索で比較しながら商品を選び、家庭用脱毛器は脱毛業者で使うレーザーやフラッシュ脱毛よりも威力を落としている特徴があるものです。

家庭用で行う事から安全性を考慮して出力パワーを落としているという事であり、安全にマイペースで使用出来るのは大きなメリットと感じます。

好きな時間帯に施術する事が出来ますし、一度の施術で大きな効果があるタイプでは無いですが、コツコツと効果を求めていく場合には向いているものです。

フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、サーミコン等の選択肢がありますが、フラッシュ脱毛を選択して、カートリッジ交換が必要ですが、値段に対して照射回数が大きいコストパフォーマンスが高いものを選択しました。

本体価格だけではなく、カートリッジ交換が必要かどうか、全体的なコストパフォーマンスを考慮して選択する事がコツであり、納得出来る利用の為には必要です。

いずれにしてもツルツルになるというものではなく、毛量を減らしていきたいという方に向いているものであり、肌荒れリスクも少なく脱毛施術が可能になります。

毛量を減らしながら、ここだけは気になる部位だけは家庭用脱毛器で処理しきれない場合に脱毛業者で施術するという使い方は有効です。

効果は個人差がありますが、業者に通う負担が無くてマイペースに施術を行う事が出来るというのは、忙しい方には非常に大きなメリットであり、コツコツ結果を出す事に抵抗が無いならば試してみると良いでしょう。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

このページの先頭へ