2つの脱毛器で格闘

カミソリや毛抜きを使用してみて、何だか面倒だし自分には合わないなと想っていた頃、脱毛サロンに行ってみたいなという気持ちがありました。
ですが、普通に買い物をする程度の安い金額ではなかったし悩んでいた頃です。

家庭用脱毛器を見つけて、とても試してみたいという衝動に駆られました。
まず私が買ったのは、少し前にテレビコマーシャルなどでも流行っていたソイエという脱毛器でした。

見た目はカミソリのような、男性の電気シェーバーのような感じだったので、これはスピーディーに脱毛出来るに違いないと思ったのです。
そうは言っても、それなりに値段がするので、使ってみたいという姉と一緒に購入しました。

ところが、ソイエのあまりの痛さに悶絶しました。
毛抜きで抜いていた時は一本ずつだったので、耐えられないという訳ではなかったのですが、これは毛をまとめて抜かれるので、とても痛かったのです。

私のような痛みに弱い人は難しいと思いました。
逆に姉は、最初は痛がっていましたが、慣れると全然平気だと言って、全身に抵抗なく使っていたので羨ましかったです。

そんな私が次に見つけた家庭用脱毛器は、ピンセットのようなもので無駄なさそう挟み込み、電流を流して脱毛するタイプの商品でした。
しかも、パッドも付いていて、パッドを肌に貼り付けて電流を流すと広範囲で脱毛出来るというのです。

今度こそは成功させたいと思い、通販で購入しました。
初めは電気を流すというので、とても緊張しました。
なので、ピンセットで挟み込み方から試してみました。
挟んでからスイッチを押して電流を流すのですが、これが地味に痛みがありました。

でも、電流を流し終えると、するっと毛が抜けたのです。
私は面白くなって、次々と試しました。
これを脱毛というのかと思うと、何だか嬉しくて、ひたすらムダ毛を脱毛しました。

そして次に、パッドを試してみました。
すると、やはり広範囲なので痛いのです。
私は一本ずつの方が耐えられるし好きなので、以来こちらばかり使っていました。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

このページの先頭へ