ソイエは「ある程度キレイになればいい」と思っている方にお勧め。超手軽です。

私が使っている家庭用脱毛器はパナソニックのソイエです。
こちらは脱毛器としては原始的で、根元から毛を抜くタイプとなります。
毛抜きがハイテクになったイメージでしょうか…。

最近は家庭用脱毛器も進化し、フラッシュ脱毛できるタイプも出てきています。
私の友人でも使っている人がいますが、話を聞くとやはり永久的な脱毛は無理との事。
またカートリッジの交換等で、それなりの維持費も必要と教えてもらいました。
私自身の脱毛に対する意識は、「目に付くところがキレイになればいい」程度です。
色々考え、手軽に購入でき、維持費もいらないソイエに決めました。

ちなみに私のソイエはES-WS33。ソイエの中でも一番安いタイプです。
コードにつなげて、お部屋で使います。
お風呂で使えるタイプもあるのですが、価格が一気に上がるのと、のぼせやすい&寒がりという体質のため、お風呂で色々ケアするのが苦手という事情があり、こちらを選びました。

現在使っている部位は、主にスネと腕です。
製品的にはワキやビキニライン用のガードも付属しており、皮膚が柔らかい部分の脱毛もできるようになっています。
しかしそれらの部分は、抜くとあっという間に埋没毛が発生!
痛さは「美のためなら!」と耐えられる程度なのですが、埋没毛はみっともないし、下手をすると膿む事もあります。
そこでこれらの部位は、今まで通りカミソリで処理する事にしています。

またスネと腕の部分も、埋没毛と決して無縁ではなく、ある程度は発生してしまいます。
使い始めの頃より、何度も使い、毛が細くなってきた頃の方が出来やすいです。
私はある程度の太さを保つため、埋没毛の発生が増えて来るとソイエの使用を中止し、毛を育ててから再び使うようにしています。

ソイエを使った方が、カミソリより肌は断然美しく、滑らかに見えます。
スネと腕部分に関しては、第1回目の使用から痛みも少なく、また慣れるにつれほぼ無痛となり、とても使いやすいです。
思い立った時にささっと使える気軽さも、有難いです。

以上の事から、「ある程度キレイになればいい」と思っている方にお勧めです。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

このページの先頭へ