プライバシーを気にする方にはオススメの家庭用脱毛器

私は、元々割と毛深い体質なこともあり、付き合っていた彼との結婚を機に、せっかくなので、ワキやビキニラインの脱毛をしたいと考えていました。
ただ、エステサロンに通う場合、幾らエステティシャンが女性とは言っても、ビキニラインの辺りを他人に見せて、脱毛するというのはやはり抵抗がありました。

かと言って、通常の剃毛ではすぐに生えてきてしまいますし、生えたての毛がチクチクしてしまいます。
テープによる脱毛は、かなり痛みを伴いますので、痛みに弱い私は避けたい方法でした。
また、除毛クリームは、元々肌が弱いタイプですし、こちらも選択肢に入りませんでした。

そして何より、それらの方法は、頻度こそ違いがありますが、いずれもムダ毛が無くなるわけではないという点が大問題でした。
エステの脱毛は、多少繰り返す必要はあるとしても、永久もしくは長期間に渡ってムダ毛が生えてこないというメリットがあります。
これらの方法では、そのメリットがないことが、ある意味で最大の問題だったのです。

そこで、色々調べていると、家庭でも使用できるレーザーの脱毛器があると知ってビックリ。
しかも効果は、エステで使用しているものと大差がないということでした。
つまり使用し続けると、かなり長期間から永久に、ムダ毛が生えてこない状態を維持出来る可能性が高いというわけです。

問題は値段が数万円もするということ。
私の使用したモノは、FDA(米食品医薬品局)というところが認可していると言う、しっかりとしたモノだったこともあり、6万円近くしました。
ただ、プロのエステティシャンも使っているというのですから、何十万もするエステ代と恥ずかしさを考えれば、安いモノだと思って、思い切って購入しました。

最初は、3ヶ月ぐらいの間、2週間に1回ぐらいの使用を推奨されていましたが、私の場合には、確かに半年ぐらいから効果が出始め、それからはムダ毛もかなり目立たなく、細くなってくれました。
脱毛効果もさることながら、レーザー脱毛は多少痛みがあるということで、そこが使用前は気になっていたのですが、ちょっとチクっとするぐらいで、その点も非常に助かりました。

ただ、ビキニラインやワキなどの処理は、自分で処理するのは大変なところもあり、その点は多少苦労しました。
でも、人前で脱毛する恥ずかしさを考えれば、気にならないレベルだったと思います。

恥ずかしさを理由として、脱毛を躊躇している方には、家庭用のレーザー脱毛器はオススメ出来ます。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

このページの先頭へ