ハイスペックな家庭用脱毛器ケノンは脱毛サロンが合わなかった私でも満足している。

長年にわたって女性用シェーバーによるむだ毛のお手入れをずっと続けてきました。それで特にトラブルは無かったのですが、ワキのむだ毛処理だけはワキの独特のカーブのせいで上手に剃る事が出来ずに、しょっちゅうカミソリで傷を付けてしまったり、皮膚が柔らかいのもあって赤くカミソリ負けをしてしまう事が多くなってきました。

全身の中でも,ワキのお手入れの面倒さは一番で、しかも夏になるとノースリーブのタンクトップを着たりする事が多いのでむだ毛処理が上手く行っていないことが他人の目からも一目瞭然だという事実に悩むようになりました。

そんな時に、友人が脱毛サロンに通い始めて全身脱毛を始めたという話を耳にしました。私も一緒に通わないかと誘われてその気になり無料カウンセリングに足を運んだ事もあったのです。しかし詳細についての説明を受けると、私の仕事のことを考えると定期的に予約を入れた日にサロンに通うということが意外に大変だという事がわかったのです。

私の仕事は非常に不規則で,その日になってみないと自分の仕事の残業予定も一切わからないという状態でしたので脱毛サロンはやむなく諦めました。

脱毛サロンが自分のライフスタイルに合わないとなると、他の確実な脱毛方法は、とネットをさまよっていた時に目に飛び込んで来たのが家庭用脱毛器についての特集記事でした。ケノンやトリア、センスエピなどのメーカーの比較記事で、それぞれのメリットとデメリットが詳細に書かれていました。

その中で総合的に非常に高得点だったのがケノンだったのでした。ケノンは全ての家庭用脱毛器の中でも一番高額だったので,最初は迷ったのですが、その高性能のマシーンや広い範囲を一度に施術できるカートリッジが業界で一番の大きさであること、そしてカートリッジの寿命が非常に長く、買い替えの必要が他製品ほど頻繁ではないことなどから、ケノンを思い切って購入してみる事にしました。

ケノンは初心者でも分かりやすく説明書に使用の仕方が書かれているので、そのステップに沿って照射を行うだけでしたので機械音痴の私でも楽々お手入れをする事ができました。最初は最低の照射パワーから初めてお肌を徐々に慣らして行くので、お肌を傷つけたり、強い痛みが出たりする事も全くありませんでした。

何よりも自宅で仕事から帰ってきて,ゆったりとした時間に好きなだけお手入れが出来るというのはケノンのような家庭用脱毛器の最大のメリットだと思います。サロンに通う時間を考えると私のような仕事に振り回されている人間には、貴重な時間がセーブできるので本当にケノンは手放せません。

現在ケノンでお手入れを初めて10ヶ月になりますが、太くて固いワキのむだ毛は殆ど姿を消しており、自己処理を全くしなくても大丈夫なぐらいに効果が出ています。また腕や脚などのむだ毛のお手入れも同時に試していますが、こちらはほぼ無駄毛ゼロの状態になって、2、3ヶ月に一度のケノンの照射で十分つるつる状態をキープできています。

家庭で、脱毛サロンと同じような脱毛効果が得られるので、忙しい人には家庭用脱毛器は是帯におすすめできます。

こちらもチェック!人気のコンテンツ!

コメントを残す

このページの先頭へ