私の脱毛歴。

遠い昔は脱毛と言えば、シェーバーを利用していました。
シェーバーは簡単て手間がかかりませんが、2日~3日に一度程度はしないと毛が目立ってくるので、一回の時間や手間がかからない分、日常的にしないといけないところが段々と面倒になり、その後自宅用の脱毛器具に変えました。

数年間は自宅で使える脱毛器具に頼りながら、時間がない時はシェーバーの利用をしていましたが、ある時友人から脱毛クリームやローションがいいと聞いたので、自分なりに色々と調べた結果、私は肌が少し敏感なのでローションを使いました。

脱毛ローションは毛の成長を抑制してくれる働きがあるローションなのですが、主成分がイソフラボンなどの女性ホルモンと似たような働きをする成分なので、無駄毛を段々と細く目立たなくしてくれるのです。

脱毛ローションは植物由来成分で出来てるものが多いため、少し敏感な肌の私にはぴったりです。
脱毛クリームとは違って顔やデリケートゾーンにも使えるので、とても便利に思っていました。

また脱毛ローションは即効性はなく、時間をかけて除叙に無駄毛を少なくしていくというタイプなので、肌が繊細肌ではない人はダブル使いがお勧めです。

脱毛クリームで定期的にお手入れをした後に日常的に脱毛ローションを肌に散布させておくと、脱毛が早くキレイに進みます。

また脱毛クリームを使った後に、一度ボディーケアをしっかりして保湿を充分にした後に、更に脱毛ローションを脱毛した箇所に散布しておくと、よりきれいに早く肌トラブルがなく脱毛がされると言う実感がありました。

脱毛ローションは値段がとても安いものから(千円程度)成分に拘る分、少し割高な商品と様々ですが、自分の肌の感じに合わせて商品を選ぶと肌トラブルなくキレイに脱毛が進むと思います。

私の場合は長期的に脱毛ローションと、たまに脱毛クリームを使っていた為、肌極端に乾燥をしてしまったことがあり、その後は脱毛をサロンでお任せするようになってしまいましたが、長期的にする脱毛としては、肌あれも起こしにくい脱毛ローションがお勧めです。

このページの先頭へ