違う脱毛ローションで無駄な時間

脚のムダ毛を毎日カミソリで剃っていた頃、テレビの特集でムダ毛の処理について放送されるというので、私は番組を録画しながら見ていました。

その番組では、脱毛に効果的なローションがあると言うのです。
最初は半信半疑でしたが、実際に試した人が結果、ムダ毛がなくなりツルツルの肌になったと語っていました。

どんな強力な除毛薬でも入っているのかと思いましたが、その脱毛ローションは、豆乳とパイナップルが入っているというのですから驚きました。
これならば肌にも優しそうだし、私は試してみたいと言う気持ちが強くなりました。

何と言っても、この脱毛ローションを毎日塗るだけで脱毛が出来るのです。
それに、痛いのがあまり得意ではない方なので、脱毛サロンに行くことに少し迷いがあった時でした。
なので、とても楽なこの方法を試す価値は大いにあると思いました。

私はとにかく、豆乳とパイナップルの入っているローションを探すことにしました。
ドラッグストアを幾つか訪ねてみましたが、近所にはありませんでした。
別の日に、家から少し遠い所にあるドラッグストアで、やっとローションをみつけることが出来ました。

私は、これでテレビに出ていた人のように、すべすべとした脚になれるのだと嬉くて溜まりませんでした。
これまでは、ムダ毛の処理が面倒だからという理由で素足を隠せるロングスカートやズボンしか履いてこなかったからです。

きれいな脚になれた時には、膝丈のスカートでも履いてみようかなと考えていました。
そして毎日、ローションを気になるムダ毛がある部分に全て塗りました。
でも、そんなにすぐ効果が現れない事は分かっていたので、何日も楽しみにしながら塗り続けました。

けれど、半月程した頃になっても、一向にムダ毛が無くなる気配はありませんでした。
むしろ、以前とは変わらない感じだったのです。
私は塗り方を間違えたのかなと思い、録画しておいた番組をもう一度見直しました。
ですが、塗り方は特に間違っていなかったのです。
よくよく見てみると、ローション自体が違ったのではないかという結論に至りました。
似たような商品なら何でも良いのかと思い込んでいたので、私には脱毛効果はなかったのです。

このページの先頭へ