脱毛クリームの効果的な使い方

脱毛クリームは、広範囲の毛を一度に一気に除去することが出来るので毛量が多い場合や広範囲に毛が生えているという場合に自宅で簡単にケアすることが可能です。

脱毛クリームは、肌に優しい低刺激性のものも多くありますがどんな脱毛クリームでも一番最初に使う時は必ずパッチテストを行ってから使うようにします。
肌荒れのリスクを最小限にして安全に使う為にも、必ず一度パッチテストを行い特に肌に何も問題がなければ使うようにすると安心です。

上手く脱毛するコツとしては、まずは毛が抜けやすくなるように毛穴を開くことが大切なので脱毛クリームを塗る前に一度入浴します。
温かいお湯で体全体をゆっくり温めると、血行が良くなるので毛穴が開き脱毛クリームの成分が肌に浸透しやすくなります。

脱毛する部位にクリームを塗る際は、大量に塗り過ぎないように注意しながら少しずつ塗り足りないところにつけたすような感じで塗ると肌への負担も少なくすることが出来ます。
放置時間を過ぎたら、スポンジやヘラなどを使ってクリームや毛を取り除いて脱毛完了になります。

クリームを肌に乗せてから取り除くまでは数分程度になるので脱毛にかかる時間も短く手軽なケアですが、脱毛クリームは肌に大量に乗せ放置時間も長くするとその分肌へのダメージが大きくなります。

使用するクリームの量は控えめにし、脱毛時間も短すぎず長すぎないように指定の時間をきちんと守りながら使うことが大切です。

また、脱毛クリームは毎日使うのではなく数日おきに一度といった具合で少し間隔を空けながら使うと肌トラブルも未然に防ぐことが出来ます。

脱毛クリームは、入浴時についでにケアが出来て力も使わず簡単に脱毛することが出来るので手軽な脱毛アイテムとして人気がありますが自分の肌に合うのかその都度確認することが大事です。

脱毛後は、クリームを良く洗い流してから保湿をして健康な肌を維持する為にケアすることも大切になります。

このページの先頭へ