脱毛クリームを使用した時に絶対にしてはいけないコト

私の場合は最初は最も安価で手軽に出来るカミソリを使用して脱毛をしていたのですが、これは毎日行なうと肌が荒れてしまうし、また生えてくる毛もチクチクする上に痒みが伴なうので脱毛クリームを試してみました。

大体1000円程で脱毛クリームは購入することが出来ますし、一度脱毛をしたら1週程は効果が持続するので脱毛の回数を減らすことが出来るのもメリットです。
初めは説明書をきちんと読みパッチテストをした上でワキのムダ毛の脱毛をしてみたのです。

脱毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムと呼ばれるアルカリ性の成分が配合されていて毛を溶かすことで脱毛するので、カミソリみたいにチクチクしないし広範囲を一度に処理出来るのも魅力です。
ですが使い慣れていないせいか塗り忘れがあり細かいムダ毛が残ってしまいました。

あと足や腕などはちゃんと脱毛できたんいワキは無駄毛が太いのでちょっと時間を長めに取らないと脱毛が出来ていないといった失敗もありました。
脱毛クリームを3分から10分ほど塗った後に時間を置くのですが毛が溶けるってことは当然肌にもダメージを与える成分なので最初はなるべく短めにと3分ほどで洗い落としたら太い毛はまだ溶けてなかった模様です。

あと脱毛クリームで脱毛できてなかった場所や塗り忘れた場所などの無駄毛が気になった時に私はそこだけちょっとカミソリで処理をしていたのですが、それをしたら肌が荒れてしまいました。
なんでも脱毛クリームで既に肌に負担がかかっている所にカミソリを併用したことカミソリだけの時よりもさらに肌への負担が増してしまったことが原因と思われます。

あまり深く考えずに少し気になった部分だけカミソリをちょっと使ったくらいの感覚だったのですが、両方使用することでダブルのダメージとなってしまったみたいでこれは絶対にしてはいけないと体で覚えましたね。
一旦肌が荒れてしまうとしばらくは脱毛なんて出来ない状態ですし、肌荒れが治るまで待つ必要があります。
その間は無駄毛が気になってもどうしようもないのでストレスでした。

このページの先頭へ