脱毛ローションは、男の濃いムダ毛にも効くが肌荒れに注意

私は30過ぎてお腹が出て来て、人間ドックでの生活習慣病関連の数値も良くありませんでした。
仕方ないので、ダイエットをかねて、水泳を本格的に始めようと考えることに。
しかし、男であると言っても、すね毛や胸毛ボーボーでは、さすがに水着だと周囲に不快感を与えると思い、何とかしないといけないと感じていました。

当然のことですが、ムダ毛処理のため、色々な方法を考えました。
カミソリだと手軽ではありますが、何度もする必要がありますし、剃った断面で、生えてきた毛が太く見えるようになったりします。
脱毛ワックスやテープ、毛抜きでは痛みが強いので、これは敬遠セざるを得ませんでした。
脱毛サロンなどは、お金の問題でこれまた無理でした。

となると、残りは脱毛ローションでした。
それとセットで、抑毛効果があって肌を保護するアフターローションを、脱毛した後繰り返して使っている内に毛が細くなるというので、カミソリでの処理より、長期的に見れば楽になると思い使用することに決定。

実際に使用してみると、毛の組織を溶かして脱毛というよりは除毛するので、大変簡単に脱毛が出来ました。
勿論痛みもありません。
その後、肌を保護すると同時に、抑毛効果のある成分の入ったローションを塗り、この作業をムダ毛が目立たなくなるまで繰り返しました。
勿論、ムダ毛も気にならず、スイミングクラブでも人目を気にせず泳ぎまくり、お腹もかなり引っ込んできました。

そして、体型でも成果が目立ち始めたころ、ムダ毛の方もかなり細くなって目立たなくなり、脱毛ローションを使用する頻度を減らすことが出来るようになりました。
その後は、抑毛ローションの使用を中心にして、ムダ毛の少ない状態を維持しています。

若干の問題としては、脱毛クリームは、毛を溶かす方法のため、やはり肌に優しいと言っても、若干の負担は掛かるということです。
私もアフターローションを使用していたので、肌荒れという程までではありませんでしたが、何となく肌が敏感になっていました。
肌が強い人であれば全く問題ないでしょうが、弱い人には、余りオススメ出来ない脱毛方法のように感じました。

このページの先頭へ