私の医療脱毛体験

私は毛の処理には昔から悩まされていました。

カミソリは肌がまけてしまい、剃った跡は肌が赤くなり毛穴に傷がついたりもしました。
電気シェーバーも試しましたが毛穴が目立つのが嫌で、とうとう決意したのが脱毛でした。

脱毛するからにはエステではなく永久に近い形で脱毛出来る医療脱毛にしようと決めていました。
やるからには全身やりたかったので、全身(うなじ・IO部分は除く)コース6回を行いました。

1回目の時は緊張していたせいか、施術の何時間かがとても長くパチッパチッというレーザーが気になり寝ることも出来ませんでした。

しかし慣れ始めると怖いもので、最終的にはレーザーの照射も全部位MAXになり施術中にはウトウトと寝ていました。

効果は、非常に満足いくものでした。
1回目の時は半信半疑でしたが、2週間後くらいにはポロポロと毛が抜けていきました。

しかし、まだまだたくさん生えてくるので完全に効果を感じたのは3回目あたりです。
3回目あたりになるとワキやVラインなどの毛が濃い部分はほぼ毛が生えてこなくなり、毛穴も綺麗になくなっていました。

6回を終えた今、顔やお腹など毛の薄い部分に関してはもう少し回数が必要だと思いますが、全体的に毛の処理はほぼしなくていいくらいになりました。
やはり高額なだけあり、効果は抜群です。

脱毛に通っていて、私は痛みには強い方なので苦痛はありませんでした。

しかし、唯一苦手だったのが冷やす作業です。
医療脱毛は1度行うと次までの間隔が開きますし、回を重ねる毎に間隔が広くなります。
そのため1年を通して通う形になります。

医療脱毛はレーザーなので、部分ごとにレーザーを当てた後はアイスパックみたいな物を当てなくてはいけません。
これが夏場は良いのですが、冬場は室内が暖かいとはいえ辛かったです。

しかし、トータルで考えても医療脱毛は非常に効果があり満足のいく結果になりました。

毛の処理に悩んでいる方でしたら、その悩みが一気になくなることは間違いありません。

このページの先頭へ