ヒゲを医療脱毛した結果、施術は大変だったが効果には満足出来ました。

私は40歳の男性なのですが、若い頃からずっとヒゲの濃さにコンプレックスがありました。

ヒゲを普通に剃ってもアオヒゲになって老けてみえる、電気シェーバーだと剃り具合に満足出来ない、T字カミソリで深剃りをすると肌はボロボロにって感じでどうしようもありませんでした。

当時は医療脱毛ってものすごい高いもの(ヒゲ脱毛で200万ぐらい)だったので、悩みつつもどうしようも出来なかったんです。

しかし最近は医療脱毛も費用が安くなりました。
そこで長年の悩みであるヒゲ脱毛をしてみました。
脱毛方法は色々ありましたが、選んだのは医療脱毛です。

脱毛サロンのフラッシュ脱毛だと効果が薄い、一番効果のあるニードル脱毛は激痛と手間と費用の問題で厳しい、その点医療脱毛だと脱毛効果と費用のバランスが丁度良かったからです。
この辺りは毛の個人差と脱毛したい部分で差が出てくるので、施術前に検討した方が良いと思います。

医療脱毛で辛かったのは痛みです。
私の選んだクリニックだと笑気麻酔で痛みを軽減するオプションもあったんですが、麻酔無しで施術されてる方も結構いますしとそれほど勧められなかったのでそのまま施術してもらいました。

脱毛してもらったのは鼻下、口下、顎、フェイスラインとヒゲ全部処理でしたが、フェイスライン部分は麻酔なしでも我慢出来る傷みでした。

しかし口に近づけば近づくほど痛みは増し、鼻下は無理だと感じました。
まだ、一回耐えればいいなら気合も続きます。
しかし医療脱毛って回数を重ねることで脱毛効果を高めるものなので何度も施術しなくてはなりません。
途中半泣きになりながらも施術を耐え切りましたが、2回目からは麻酔をしてもらいました。

この麻酔はよく効いてくれたので、初回半泣きになった鼻下部分でさえ何かされてるなあ、たまにピリっと感じるぐらいまで痛みを軽減出来たのにはビックリです。
痛みに不安を感じる方には初回から麻酔アリで施術してもらうのをお勧めします。
追加料金はかかりますが、値段分の元は取れると思います。

私は初回割引と5回コースで合計6回ヒゲ脱毛をしたんですが、さすがに6回すると別人になりました。
ヒゲの濃さでいうと、一番差を感じたのは初回ですね。
2回目・3回目は実感できず、4回目を終えた時には以前と全然違うってぐらいの差になってました。
2.3回目でも差はあったんしょうが、少しずつなので自分ではわかりにくかったんでしょうね。
6回目を終えた今でもヒゲは生えてきますが、脱毛前とでは全然違いますね。

一応朝ヒゲを剃るようにしてますが、電気シェーバーで剃るだけで十分ですし時間も以前よりかかりません。
施術は手間でしたが、費用と手間をかけてでもして良かったと思います。

ただ、気をつけて欲しいのは術後です。
服の下に隠れる部位の施術(脇やVIOライン)なら関係ない話ですが、ヒゲって顔になるので周囲の人から見られてしまいます。

施術後一週間は人前に出たくないってぐらいの肌状態になってしまうので、GW・盆・シルバーウィーク・年末年始ぐらいの長期休暇を利用して行うのがベストですね。

施術回数を重ねる必要、施術後の肌荒れと問題点はありましたが、それでも行ってみる価値は十分にあるので毛の濃さでお悩みの方は是非利用してみてください。

このページの先頭へ