医療脱毛を体験して挫折してしまった痛みとは

私は元々毛深く処理をするのが大変だったので医療脱毛にチャレンジしてみようと思いました。
ですが、不安だったのがその痛みです。
元々痛みに弱く、痛みが怖くて脱毛に通うのをためらっていました。
ですが、医療脱毛は脱毛の効果がすごく高いと聞いて、チャレンジしてみようと思いました。

さっそく脱毛をしに医療脱毛を行ないました。
私がそのとき脱毛したのが脇と腕と足でした。
そして、最初に行なった感想は、やっぱり痛いでした。
熱いのか痛いのかよく分からない間隔で、痛いと声を出してしまいました。

元々痛いのが苦手だったのでどうしようか悩んだのですが、どうしても毛の処理がめんどくさいので勇気を出したのですが、やはり、通う事を後悔するような痛みが走りました。

また、私は仕事柄サロンに通う時間がないので比較的、効果が高い医療脱毛に通うことにしましたが、思ったよりも痛かったです。
通うときに痛みについて調べたのですが、乾燥肌や毛深い人は痛みが強い傾向にあるそうです。

私はどちらにも当てはまるので普通の人より痛みが強い傾向にあるのかもしれません。
もし、思ったよりも痛くなかったらVIOもチャレンジしてみたかったのですが、これは耐えられそうにないので断念しました。
結局痛みが強くて最後まで行なわずにすぐに通うのをやめてしまいました。
もったいない気がしたのですが、痛みを我慢してまで脱毛するのはこりごりです。

今は家庭用の脱毛器があるそうなのでそれの購入を考えています。
6、7万円するので機械自体は高いのでまだしばらく買えそうにありませんが、家なら空いた時間で行なえるのでサロンに行くよりかは時間が取れるので、自分で行なう脱毛にすることにしました。

まだ行なっていないので実際のところはどうなるか分かりませんが、やはり毎回脱毛するのは面倒なので何らかの形で永久脱毛したいと考えています。

個人的に医療脱毛は元々毛がすごく薄いか痛みに強い人しか耐えられないだろうなというレベルでした。
興味がある人は調べてみてください。

このページの先頭へ