脱毛テープは使い方が大切です

一瞬にして広範囲の脱毛ができる脱毛テープは、薬局などで簡単に手に入ります。
毛根からズバッと抜いてしまうので、毛の周期に合わせて生えてくるのを遅らせるから魅力です。
カミソリで剃ってもすぐにチクチクと伸びてくるし、毛抜きは1本ずつ面倒な作業でした、パッと貼ってサッと剥がすだけで綺麗に脱毛できるのでとても重宝します。

脱毛テープは一気に剥がしてしまうことで、肌へのダメージがあります。
出かける前に慌てていて脱毛テープを使った時に、足にヒリヒリと痛みを感じたりかゆみに襲われたことがあり辛い思いをしました。

一気に剥がすことにより毛穴が開き、そのまま出かけたことで汗によってか、空気中の菌のせいかイヤな症状に見舞われたことが何度かあります。
脱毛テープは、使い方を間違えると後で大変な肌トラブルになることがあるので気をつけないといけないと思い知らされました。

脱毛テープはお風呂上りなどの毛穴が開いている時に使用するのが一番理想的です。
痛みはどうしても伴いますが、毛穴が開いている時には毛根から抜きやすいのです。
そして、後で肌トラブルが起きないように肌の引き締めをすることで回避できるようになりました。

手足や、背中のムダ毛処理には最適な脱毛テープですが、毛が太い場所は避けた方が良いです。毛穴が開いてしまい、そこにメラニンなどで変色ができ、皮膚が黒い点々状に見えるようになってしまいました。
治るまでにかなりの時間を要しました。

使い方や肌トラブルにならないように心掛けていれば、手軽に手に入れることができ、永久脱毛よりずっと格安で定期的なムダ毛処理ができます。
毎日のお手入れをしなくて済むのでとても便利です。

脱毛テープを使う時には、ある程度毛の長さがないと脱毛がきれいにできません。
粘着テープ部分に毛がくっついていなければ当然なのですが、次回毛が生え揃うまではお手入れができないけど、それでも簡単で便利な脱毛テープです。

このページの先頭へ