旅行前に脱毛テープでムダ毛処理をしました

私が脱毛テープを使用したのは、当時付き合っていた彼氏と2泊3日のお泊り旅行をする前のムダ毛処理の準備のためでした。

普段はカミソリで剃ったり、毛抜きを使ってムダ毛処理をしていたのですが、泊まる予定の旅館の部屋が客室露天風呂が付いているものを選んだので、もしかしたら常にお風呂に一緒に入るかもしれないことを予想して、いつものムダ毛処理を彼氏の前でするわけにはいかないな、と考えたからです。

足と腕など、広範囲を毛抜きでちまちま抜いても埒が明かなそうだったので、脱毛テープを使ってのムダ毛処理に挑戦しました。

ドラッグストアや大型スーパーなどで、脱毛テープが販売されているのは見たことがありますが、少しレジに持っていくのが恥ずかしかったので、インターネット上の通信販売を利用して購入しました。

購入する前に、脱毛テープの使い方やメーカーの評判、口コミを見ました。
私は、顔以外の肌は強い方だと思っているので、敏感肌用などの脱毛テープではなく、効果が高いとされていた少し強力なものを選びました。

旅行の2日前に脱毛テープを使ったムダ毛処理をしました。

その時用意したものは、購入した脱毛テープと、100均で買った化粧水とボディクリームです。

普段使っているスキンケア用品は、足や腕など範囲が広いため勿体無いかな、と思い低価格のものを準備しました。

下調べで、ムダ毛が短すぎない方がキレイに抜けるとあったので、季節が冬だったこともあり、頑張って伸ばしました。
放置してただけですけど。

使用前にお風呂に入って湯船にも浸かり毛穴を広げました。
使用した脱毛テープは、毛流れと逆の方向にめくるタイプだったので、しっかりと水分を拭き取った後に、放置してた伸びまくりのムダ毛の毛流をキレイにしてペタッと貼りました。

痛いのかな、大丈夫かな、とドキドキしながら、覚悟を決めて思いっきりベリッと剥がしました。

結果、痛かったです。
想像よりは痛くはなかったですが。

キレイに抜けてくれた部分が多かったですが、抜けずに途中で切れてしまう毛もあったので、そこは毛抜きを使って抜きました。

腕と足に使用して分かったことですが、うぶ毛に近い毛の方がキレイに抜けました。
使用後は、用意した化粧水やクリームをこれでもか、というほど使いました。

結局脱毛テープだけじゃ全てのムダ毛処理はできなかったけど、毛抜きで抜く作業を少なくすることができたので、ぼちぼち満足でした。

しかし、旅行中の温泉に入るとき少し肌がヒリヒリしたので、緊急の脱毛対策としては、安く手軽に使えるかもしれないけど、肌への刺激が強いから、常に脱毛テープを使ってのムダ毛処理は辞めておいた方がいいな、と思いました。

このページの先頭へ