剥がすに剥がせないテープ

私は脱毛テープというと、何だか最初に思い浮かべるのがお笑い芸人さんです。

一昔前のお笑い番組で良く、コントの中でガムテープをすね毛に貼られた芸人さんが、思いっきりテープを剥がされて痛がっていたのが印象的だったからです。

けれど、ガムテープを剥がされた後の脚は、きれいにムダ毛が無くなっていたので、すごいなと思いました。
なので、脱毛テープと言うのだから、やっぱりガムテープみたいに物凄い痛いのかなと思っていたのです。

しかし、友人が試しに脱毛テープを使ってみたら、とてもスピーディーだし良かったと言うのです。

その当時、私は毎日カミソリでムダ毛を剃っていたので肌が荒れていました。
また、剃りすぎで毛穴がポツポツと赤みを帯びている箇所も所々あったのです。
さすがに肌を痛めつけ過ぎているなと思っていたので、そんなに良いなら私も脱毛テープを使ってみる事にしました。

けれど、脱毛テープを使う前に肌荒れを落ち着かせてからでないといけないので、使えるまで何日も待ち続けました。
早く試してみたい気持ちばかりが先行していました。

ようやく肌荒れも改善されたので、脱毛テープを使ってみました。
肝心のテープは、あのガムテープとはもちろん全く違って安心しました。

思ったよりも薄くてビニール系の脱毛テープでした。
それに、肌に優しい成分も沢山含まれていたのが良かったです。

そしてテープを脚に貼ってみたのですが、いざ勢いよく剥がそうとすると、やっぱり勇気が出ないのです。
絶対痛いだろうという気持ちが強くなり、ゆっくりなら剥がせそうだけれど、素早くなんて難しいと躊躇してしまいました。

結局私は、自分ではテープを剥がすことが出来なくなり、姉に剥がしては貰う事にしました。
勢いよく剥がされた時、やっぱり痛かったです。

ですが、思っていたよりも我慢できるなという痛さだったので、これならば使えると思いました。
でも、想像していたよりも毛が抜けなかったので、やはり粘着力はそんなにないのかなと思いました。

このページの先頭へ