電気脱毛はかなり痛みがある

個人で経営している脱毛サロンに二年ほど通いました。
月一回のペースで脇の脱毛を行ったのです。
最初は一本一本を毛抜きのようなもので抜くのですが、抜く瞬間に毛根に電流を流すのです。

この毛抜きが機械と繋がっていて電流が流れる仕組みになっているのですが、この処理を行うときは脇毛の処理をしてはいけないのです。
短いとはさみにくいので出来るだけ伸ばしておかないといけないのですが、冬だといいのですが、夏になるとどうしても服装も脇を気にしながら選ばなくてはいけないのです。

でも的確に抜いてくれるので処理後は綺麗になり、そのまま次の予約までの一ヶ月は扱わないのです。
元々、剃刀で処理をしていたので肌が痛んでいた事が嫌で脱毛を始めたので、自分で全く処理をしなくていいというメリットがありました。

しかし、片方が30分と時間が決まっていたので範囲が広かった為に抜けない部分もある事もありました。
そして一年が過ぎたくらいから処理方法が変わったのです。

今度は直接毛根に電流を当てて毛根を弱らせていくという方法です。
毛根を焼くので今度は反対に毛が長いと焼けてしまい、焦げ臭い臭いがして痛みも増えるので短くしておかなくてはいけなかったのです。

毛根一つ一つを焼くので焼けど状態になり、かさぶたのようなものが出来るのです。処理中もチクチク痛みがありますが、最初よりも効果が早く出るということで後者のやり方をし始めのです。

焼いた後は氷で冷やすまでしないといけないのですが、いくら効果が出やすいと言っても毎回の痛みはかなり苦痛で仕方ありませんでした。
時間がかかってもピンセットで抜いてもらっていった方が良かったような気がします。

結果、永久脱毛という事だったのですが、二年して少しだけ毛が細くなっていきました。段々と効果が出始めてきた時にかよう事が出来なくなり終了になったのですが、値段も1部位が1万円と効果の出方に比べて高かったような気がします。

脱毛サロンに通い、メリットよりもデメリットの方が多かったようです。
脱毛サロンは体験があるので、もう少し他のサロンも体験して決めればと後になって思いました。

このページの先頭へ