完璧派か妥協派か・全身脱毛の悩みどころ

以前全身脱毛に通っていたことがありました。
そこは全国チェーンの大手サロンではなく、エステティシャンが1人でマンションで開いている個人店でした。

その際迷ったのが、脱毛の回数です。
そのサロンの場合、回数で料金が決まるシステムだった為1、2回多いか少ないかだけで万単位で料金が変わってくるのです。
最近では脱毛サロン及び利用者の増加によって、両ワキ脱毛などの部分的な脱毛は驚くほどリーズナブルに受けられるようになってきました。
しかし全身脱毛は範囲も広い分、価格もそれなりにするのが現状です。

もちろんもしお金も時間もいくらでもあるという余裕があるなら、全身のムダ毛というムダ毛を完全に脱毛するのがほとんどの人の理想でしょう。
しかし脱毛サロンにかけられるお小遣いにリミットがあるとしたら、全身丸ごと100%の脱毛にこだわらない手もあります。
と言うのも、毛の中には目立ちやすい太い毛もあればパッと見ただけでは見えにくいような細い毛もありますよね。
そのため目立つ太い毛を処理するだけでもかなりスッキリとした見た目になるはずです。

また、一言で「全身脱毛」と言っても実際に含まれる範囲によってかなり料金が異なってきます。
サロンによって顔やVIOが含まれている場合もあれば、含まれていない場合もあるからです。
当然一般的には顔やVIOが含まれていた方が料金は高くなるので、そのエリアの脱毛が必要でなければより安い全身脱毛を実現できるのではないでしょうか。

一番重要なのは、コースを契約する前にじっくりとエステティシャンと相談し、どれぐらい脱毛したいのかをハッキリさせることだと思います。
例えば太い毛を中心に7割ぐらい脱毛するには何回必要か、とか予算は○○円なんだけどそれでどの程度まで毛の量を減らせるか、とかですね。

私もその辺りは遠慮なく相談し、自分で納得したコースを選びました。
私はお小遣いにリミットがある代表格の為100%ムダ毛がなくなったわけではないですが、かなり量は減り自己処理もたまにしか必要なくなったので、充分満足しています。

このページの先頭へ